長野県PTA連合会のロゴ

ホーム > 委員会の取組み > 総務委員会

委員会の取組み

総務委員会

 長野県PTA連合会の組織と規模に基づく効果的なPTA活動を推進します。また、専門委員会活動の成果をとりまとめて提供します。
 長野県の基本構想である「学びの郷(さと)信州の創造」の理解を深めつつ、県PTA、郡市PTA、学校PTA、学級PTAの連携や受け持つ役割を「信州モデル」として方向性を提案していきます。また、会員がPTA活動に参加しやすい環境を作るため、企業や行政への支援要請の仕組みを検討します。
 その他「小・中学生総合補償制度」への加入を推進し、子どもの事故と高額賠償に備えるための啓発活動や「よりよいPTA」に専門委員会の成果を掲載して、会員に提供します。

総務委員会の活動内容

  • 小・中学生総合補償制度の推進
  • ハンドブック「よりよいPTA」の企画
  • PTA連合会組織の「信州モデル」の研究と対応協議《重点研究テーマ》
  • 企業や行政に対するPTA活動への支援要請の仕組み検討
  • 改正個人情報保護法全面施行に関する研究と対応協議

研究大会