三行詩 2次審査・3次審査 7月13日(火)

 令和3年度の3行詩コンクールには小学校3108点 中学校2171点 一般450点の多くの皆さんにご参加いただきました。1次審査は、各郡市のPTAで行っていただき、審査を通った作品を審査しました。2次審査は、長野県PTA連合会の広報委員会が担当しました。評価が拮抗したものは1点ずつ話し合い、各部門30点を最終審査の3次審査に送りました。3次審査は、長野県教育委員会、信濃教育会、長野県校長教頭組合の皆さんに外部審査員を務めていただき、熊谷会長と常任理事が加わり審査を行いました。最後は、審査員で話し合い、最優秀賞(長野県PTA連合会長賞)1点、優秀賞 (信州“教育の日”実行委員会会長賞)2点、優良賞12点を選出しました。審査結果は、郡市PTAの事務局を通じて連絡させていただきます。以上15点は、日本PTAの三行詩コンクールの方に推薦いたします。たくさんのご応募ありがとうございました。