令和3年度 長野県PTA連合会事業計画

令和3年度
長野県PTA連合会事業計画

長野県PTA連合会スローガン

「結(ゆい)」
信州PTAモデルの実現に向けて「学びと連携」を深め「進化」しよう!
~すべては愛する子どもたちのために~

年度所信

 長野県PTA連合会は、進化するPTA組織を目指し、「チーム信州PTA70周年ビジョン」を掲げ新たなる一歩を踏み出しました。時代の流れに沿ったこれまでの歴史を大切にしながら、「大人の学びの機会の提供」と「関係諸団体との更なる連携」を図ることで信州PTAモデルの実現を目指します。
 教育においては、少子化問題と共にグローバル化といった社会的変化に即した対応とGIGAスクール構想におけるICT教育や新学習指導要領などの新たな教育改革と現状を把握して、信州全体がチームとなって子どもを育もうとする風土作りが必要です。また、一つひとつの学校・単位PTAが輝くことで、信州全体の教育力の向上に繋がると考えます。そのために関係諸団体と連携を深め、郡市PTAを全力で支援し、本年度は、児童会・生徒会にも注目していただき、未来を担う子どもたちの内に秘められた力を感じ取り、子どもたちに「生きる力」を与えることのできる真のPTA活動を生み出していただきたいと考えています。
 さて、昨年度に続き新型コロナウイルス感染症が世界中で猛威を振るい蔓延しています。本年も学校や地域で年中行事などが十分にできない状況にあります。最優先されることは人々の生命、人権を守り、教育の格差を防止することです。そのために、PTA活動においては情勢を冷静にとらえて決して無理をせず、感染防止などに配慮しながら活動を行うことを第一にしたいと思います。しかし、このような状況のなかでこそ、家庭・学校・地域・行政・企業が英知を結集し、工夫しながら新たな視点で活動を生み出し進化させていくことが必要であると考えます。そして、何よりも次世代を担う子どもたちが、コロナ禍やICT教育の導入などの大きな教育の変革の中でも自分の夢を失うことなく、友だちと共に主体的に生き生きと学んでほしいと思います。
 そのために、県PTAとして子どもたちが学ぶ意味を確かにして、将来への夢を具体的にもてるように、キャリア形成への支援をして参りたいと思います。また、近年世界全体で注目されている「SDGs」(持続可能な開発目標)を子どもたちと共に学び合い、誰一人取り残さない社会の実現に向けて、私たち長野県PTA連合会としても取り組んでいきたいと考えます。
 そして、何よりも家庭では親と子どもが向かい合い、絆を確かめながら社会全体で共に生き抜く力を培っていただくことを願っています。
 「陽はまた昇る。」  コロナ禍におけるこの難局を「結」の精神で、PTA会員が手を携え、笑顔で協働していきたいと思います。そして、世界に誇る豊かな自然と歴史ある多彩な文化に溢れたふるさと信州を、未来を託す子どもたちにしっかりと引き継いでいきたいと思います。

長野県PTA連合会の目的

 本会は、長野県内の郡市PTA連合会の連携により、PTA活動の充実を図り、家庭教育及び学校教育、社会教育の向上と児童及び生徒の健全育成に寄与することを目的とする。(会則第3条)

重点活動

  1. PTA活動の充実
    PTA活動における学校と家庭と地域の連携をより確かなものにするため「長野県PTA憲章」の周知と浸透を図ります。諸活動、研修会や研究委嘱単位PTAのどの取り組みの様子を、公式ホームページ、フェイスブックを通して動画や画像で発信するなかで、PTA活動の意義を共に考えることができるように提示します。また、県PTAだけでなく郡市PTAの活動の向上を目指して、長野県PTA連合会として16郡市PTAにおける諸活動の成功事例を共有し広く学べるようにします。
  2. 郡市PTAの活性化
    郡市PTAを支援する立場として、理事会や地区協議会などにおいて、16郡市PTAにおける諸課題など懇談の場を設けます。PTA新役員研修会などでの研修を通じて、運営のスムーズな引き継ぎを支援すると共に組織の活性化を図ります。
  3. 教育行政との連携
    教育施策や優先される教育課題について、16郡市PTA連携懇談会や単位PTAのみなさんへのアンケート等により教育現場の声を集めます。その情報をもとに長野県教育委員会などの教育行政と協議したり、共に取り組んだりするするなかで得た情報や取り組みの成果見通しを提示します。
  4. PTAの取り組みの発信
    長野県PTA新聞、広報紙、公式ホームページやフェイスブックでPTAの取り組みや関係する教育情報をタイムリーに発信し、情報共有と活動の活性化に努めます。また、広く活動に対する理解が深まるよう、必要に応じてプレスリリースを実施します。
  5. PTA活動の新たなる取り組み
    新学習指導要領でいわれている子どもたちの生きる力を育むために、様々な職種で働くPTA会員の人的資源を活用するなど「キャリア教育」への支援のあり方を研究し、学校と共に子どもたちのキャリア形成の一助になるように努めます。またSDGsに関して、長野県PTA連合会の活動をSDGsのカテゴリーをもとに整理して、新しい時代の要請に応えるための取り組みを計画して発信します。
  6. 他団体との連携と事業所への要請
    関係団体の会議等に参加し、健康づくり、食育、いじめ問題、働き方改革などの諸課題について、PTAの立場から意見を述べたり、研修して得たことを発信したりします。また、企業や行政にPTA活動への支援やPTA活動に取り組む会員が学校行事、PTA活動に参加しやすいように協力を要請するとともに、活躍するPTA会員を励まします。
  7. 保険共済事業制度の運用
    安全互助制度により、PTA活動中の事故を予防し事故が発生した場合の会員の財政的負担を軽減し、PTAの円滑な運営と安全を下支えします。また、児童・生徒・同居の家族等の安全・安心を守るために、任意加入の総合補償制度保険共済事業を運営し、24時間の安全安心な生活をサポートします。
  8. 新型コロナウイルス感染症等、危機管理への取組
    「新型コロナウイルスに伴う誹謗中傷等からみんなを守る」共同宣言の周知・徹底を図り、人権に配慮した人間関係づくりへの提言を行うことやコロナ禍におけるPTA活動の調査・研究をします。 大規模な自然災害や現代抱える課題等から子どもたちやPTA会員の命を守るための活動や財政面の強化に努めます。
  9. 各種研究大会への参加、動画等の視聴による研修
    日本PTA全国研究大会や日本PTA関東ブロック研究大会などの研究大会への参加やオンライン動画等の視聴を通して、他の都道府県PTA活動の取り組みから学べるようにします。そして子育てのヒントやPTA活動における子どもたちのための支援のあり方等について共有します。2025年(令和7年)に、長野県で開催される関東ブロック研究大会開催の周知を図り、開催までの計画を提示します。

専門委員会の活動予定

総務委員会

  • 小・中学生総合補償制度の加入促進に関する活動(6月~11月中心・通年)
  • 「キャリア教育」の調査・研究から新たなるPTA活動の方向性を発信(6月~2月)≪重点活動≫ New
  • ハンドブック「よりよいPTA」の原稿作成(9月~12月)

広報委員会

  • 長野県PTA新聞の発行【新聞編集部】(通年)≪重点活動≫
  • 長野県PTA広報誌の発行【新聞編集部含む】(通年)≪重点活動≫ New
  • 公式ホームページ、公式フェイスブックによる情報発信(通年)
  • 三行詩コンクール、広報紙コンクールの企画と審査(7月・4月)
  • ハンドブック「よりよいPTA」の発行(9月~12月)
  • ハンドブック「よりよいPTA」の原稿作成(9月~12月)

子育て委員会

  • 陽だまり懇談会の準備と運営(6月~10月)≪重点活動≫
  • 陽だまり研修会の準備と運営(11月~4月)≪重点活動≫
  • 16郡市専門委員会(子育て委員会等)の活動調査・報告
  • ハンドブック「よりよいPTA」の原稿作成(9月~12月)

活動支援委員会

  • PTA新役員研修会(東北信地区・中南信地区)の準備と運営(通年)≪重点活動≫
  • 16郡市PTA連携懇談会(組織課題の部)の準備と運営(11月)
  • 研究委嘱事業への支援(7月・11月・2月)
  • 研修会講師アンケート実施と一覧表作成(6月~7月)
  • ハンドブック「よりよいPTA」の原稿作成(9月~12月)

教育連携委員会

  • 長野県教育委員会との教育懇談会の準備と運営(6月~11月)≪重点活動≫
  • 長野県小・中校長会との教育懇談会への協力(6月~9月)
  • 16郡市PTA連携懇談会(教育課題の部)の準備と運営(6月)
  • GIGAスクール構想におけるICT教育の調査・研究(6月~11月) )≪重点活動≫ New
  • ハンドブック「よりよいPTA」の原稿作成(9月~12月)

特別委員会 動画編集委員会

  • 新役員研修会や陽だまり研修会などの研修会や郡市P、県Pの活動の様子を撮影、編集し、長野県PTA連合会のホームページにおいて、YouTubeを利用して動画配信を行う

会議・集会・会合

 新型コロナウイルス感染症の感染状況により、会議・会合・集会の実施の可否を判断する。実施する場合は会 議の効率化や万全の感染予防対策を実施した上で会議運営に努める。

会議

  • 定期総会
    令和3年5月28日(金)信濃教育会館 講堂(ハイブリット開催)
  • 理事会(年4回)
    令和3年6月、11月  令和4年2月、5月
  • 常任理事会(年5回)
    令和3年6月、9月、10月  令和4年2月、4月

集会・会合

  • 地区協議会(年1~2回)
    東信地区、南信地区、中信地区、北信地区/li>
  • 16郡市PTA連携懇談会
    令和3年6月、11月 <第1回/第2回理事会開催時>
  • 専門委員会(原則として年5回)
    総務委員会、広報委員会、子育て委員会、活動支援委員会、教育連携委員会
  • 特別委員会(年5回以内)
    役員選考特別委員会、動画編集委員会
  • 作業部会(年18回)
    新聞編集部会
    ⇒編集方法の工夫やオンライン会議等によって作業部会の回数を減らし、新聞を発行する。
  • 研究委嘱PTA責任者会(年1~2回)
  • 郡市PTA連合会事務担当者会(年1回)
  • 正副会長・幹事引継会(年1回)
  • 監査会(年1回)

事業

主要事業

  • 陽だまり懇談会(郡市PTA保護者代表者会)
    令和3年10月 <予定>
  • 陽だまり研修会(郡市PTA新旧保護者代表者会)
    令和4年4月 <予定>
  • PTA新役員研修会
    ・中南信 令和4年2月26日(土)塩尻市文化会館(レザンホール)  <予定>
    ・東北信 令和4年3月 5日(土)東御市文化会館(サンテラスホール)<予定>
  • ハンドブック「よりよいPTA」の編集、発行
  • 長野県PTA新聞の編集、発行(年1回)
    ⇒新聞の発行は年間1回とし、広報紙を数回発行する。
  • 公式ホームページ、公式フェイスブックなどの運営(インターネットを通じた広報活動)
  • 小・中学生総合補償制度

特別事業

  • なし

PTA連携事業

日本PTA全国協議会、郡市PTA、学校PTAとの連携

  • 研究委嘱PTAによる研究
    第30次委嘱PTA(2年目)中込中PTA、高遠中PTA、白馬南小PTA、若槻小PTA
    第31次委嘱PTA(1年目)埴生中PTA、川岸小PTA、上松中PTA、飯山東小PTA
    日本PTA会長表彰 推薦対象
  • 第12回長野県PTA三行詩コンクール
    (「楽しい子育て全国キャンペーン」~家庭で話そう!我が家のルール・家族のきずな・命の大切さ~)
  • 第32回長野県小・中学校広報紙コンクール
    (第44回全国小・中学校広報紙コンクール 一次審査)
  • 第69回日本PTA全国研究大会北九州大会  令和3年8月21日(土)
  • 第53回関東ブロック研究大会埼玉大会  令和3年10月15日(金)~16日(土)
  • 郡市PTA研究集会など

教育関係機関連携事業

  • 長野県教育委員会との教育懇談会
  • 長野県小・中校長会との教育懇談会(常任理事、教育連携委員のみ懇談予定)
  • 青少年育成関係6団体懇談会  令和3年12月7日(火)<予定>
    長野県退職校長会、長野県青少年補導委員会連絡協議会、長野県少年警察ボランティア協会、長野県子ども会育成連絡協議会、長野県高等学校PTA連合会
  • その他 教育関係機関・諸団体との連携

    <長野県関係>
    将来世代応援県民会議、青少年インターネット適正利用推進協議会、信州の豊かな環境づくり県民会議、健康づくり推進県民会議、アレルギー疾患対策連絡会議

    <長野県教育委員会関係>
    学校における働き方改革推進会議、いじめ問題対策連絡協議会、信州の食を育む県民会議、がん教育推進会議、放課後子ども総合プラン推進委員会、社会教育委員会

    <その他>
    学校保健会、学校給食会、牛乳普及協会、新聞活用教育(NIE)推進協議会、信濃教育会、同和教育推進協議会、信州大学教育学部教員養成連絡協議会、子どもとメディア信州
    ※※令和2年度実績等により記載